*

髪の毛のための環境作り

以前は、長時間パソコンの前に座り、画面と向き合いながらの仕事をしていたため強烈なストレスとの闘いでした。退職して家で過ごすことが多くなり、気づいたことは、腰の痛みや視神経の痛みからの解放。そして、抜け毛が断然少なくなったことでした。

 

調べてみると、どうやら視神経の駆使は、頭髪にも悪影響だということです。よく、ストレスから円形脱毛症になるという話を聞いていました。そこまでには至らなかったものの、シャンプーのたびに抜け毛は気になっていたのでなるほど、納得です。忙しいときほど、頭皮がピリピリする感覚に違和感を覚えていました。

 

環境で、こんなに自分の頭皮までが影響を受けるとは思ってもみませんでした。ストレスは体を冷やし、血液の流れも滞って調子をあちこちで悪くさせてしまいます。

 

今は、定期的にヘッドマッサージを行うようにしています。髪の毛自体を一生懸命トリートメントして艶をキープさせることももちろん大切ですが、髪の生える元の土台を健康に、栄養がながれる状態に整えておくことは何よりも必要だとつくづく感じました。

⇒女性特有の薄毛の原因を知る